収録を終えてのご感想をお願いいたします。

野島裕史さん(以下野島さん): 仲の良いキャストだったので、収録の合間にもワイワイ話が弾んで、楽しい収録でした。
安元洋貴さん(以下安元さん): ファタスティックでした。頭をフルスロットルで使ったのでつかれました。
立花慎之介さん(以下立花さん): 気心の知れた楽しいメンバーだったので収録がすごく短く感じられました。
楠 大典さん(以下楠さん): 仲良しメンバーで楽しかったです。

作品の世界観にあわせて、もしも、ご自身が『ミミツキ』になられたとしたら、 なんの動物のミミがいいか教えていただきました。

野島さん: コウモリのミミで人が聞こえない音域を聞きたい。
安元さん: 俺は人でいい。人がいいです。
立花さん: フクロウのミミが良いです。見た目よりも実用性を重視!!
楠さん: 豚ですね、おいしく食べて下さい。

ファンの皆様に、聴きどころなどをお願いします。

野島さん: ナレーションでの「謎の伝染病が流行して女性が絶滅。〜突如現れたのが、動物のミミを生やした男」この設定は衝撃的でした!!発想がすごい!
安元さん: 冒頭のナレーション。強烈でした(笑)
立花さん: 一羽と宗司の関係性、真代と遠山の関係性は必聴です。
楠さん: 遠山としては、最後に真代に自分の気持を伝える所、楠としては、狩野が一羽に貞操帯をつける所がいい。

前列左から、立花慎之介さん(井奈波真代役)、野島裕史さん(宇佐美一羽役)、安元洋貴さん(狩野宗司役)、楠大典さん(遠山役)、
後列左から、脇田竜蔵さん、樋口智透さん、青木強さん、倉富亮さん、川原慶久さん。